本譲渡会の開催趣旨

 
大企業や官公庁では、情報セキュリティを強化するためにパソコン機器を定期的に、
最新の状態に保つため機器の入れ替えを行っています。

これらは3~6年のリース契約で運用され使用頻度が少なくこの先も十分使用できる機器が多いことが特徴です。

このジェムテク・ノートパソコン有償譲渡会は全国の自治体単位で既に通算5,000回以上開催し
のべ380,000台のパソコンが有効活用されています。

限られた有効資源の活用と、温室効果ガス(CO2)削減を目的に
パソコン製造事業者・再生事業者・ソフト開発メーカーなどが共同で取り組む社会事業として、多くの皆様に愛されている取り組みです。